米子デリヘル|ViVi:あいな【Fカップ(90センチ)】

ViVi

あいな

T160・90(F)・58・87
20歳

「あいな」ちゃんの見所

あどけなさと艶やかさの共存

ロリの雰囲気もあり、エロさもある完璧な20歳

マシュマロおっぱいで包み込む

顔・腕・アソコ…彼女のおっぱいは全てを優しく包み込んでくれます。

変幻自在の極上サービス

攻め方は108通りあるらしく、全てを体験したら天国に逝ってしまう気持ち良さ

米子デリヘル/ViVi「あいな」ちゃんについて一言

最近はまっている遊びは、米子デリヘルの梯子です。私が住んでいる街にもデリヘルはあるのですが、あえて遠くの米子まで行くようにしています。高速代やガソリン代を使ってまで遠くの街まで行くのはかなり面倒ですが、その面倒さも遊びの一つだと考えています。出張したときにデリヘルを呼ぶときはその地方の風俗情報を集めるのですが、梯子をするときには最低限の情報しか集めません。風俗サイトで米子デリヘルのHPを調べ、そのHPからの情報のみを使用しています。出張時にデリヘルで遊ぶため、米子独自の色というものは確認しました。デリヘルという大きな枠に違いはないものの、細かなルールの違いや、コンパニオンの特色など微妙ですが確かに違いはあります。これは風俗という特殊なジャンルのことではなく、例えれば車の運転のようなものです。運転が荒い地域、交通量が多いのにマナーが良い地域、交通の流れが早い地域など、交通ルールは全国統一であるはずなのに、地域によって気質が違い、走り方に違いがあります。それと同様だと思います。この違いを比べるのも、デリヘル遊びの楽しさの一つだと思います。

話がそれましたが、そのように全国のデリヘルの違いをいくつか分かっている私ですが、遠征の梯子旅のときは情報は少なめにしています。その理由は、失敗することを前提としているからです。出張のときは、メインはもちろん仕事です。デリヘルのためにその都市にいっているのではなく、当日や翌日の仕事を行うために行っています。そのためデリヘルは梯子するのではなく、1軒のみとしています。そこでハズれを引いては、翌日のテンションが下がってしまいます。そのためなるべく失敗しないように、情報は多く入手することにしています。では梯子旅の場合はというと、梯子ですので失敗しても次がありますし、次の店の予算まで持ってきていますので、ものスゴく落ち込んでしまう結果になってもお気に入りの店に予約し直せば良いのです。情報を少なくすることはギャンブルに近いものがあります。ハズれることもありますが、その分当たったときの意外性は大きなものがあります。その意外性が楽しさを生み、はまってしまっているのです。しかし、米子デリヘルであたりだと思った「ViVi」は在籍の女の子が全員可愛いのです。お気に入りのボインちゃん「あいな」ちゃんは本当に攻め上手で、何回逝ったかわからないほどです。

高速を使って遠くまで出かけるのは、このはまり具合が酷く習慣性をつけさせないためにではありません。お金と時間をわざわざ使うのは、デリヘルの利便性にあります。デリヘルは電話一本で来てくれる便利な風俗です。ですが便利過ぎて、ありがたみが薄れてしまいます。移動時間があると、その間は待ち時間と同様にドキドキと期待をする時間になり、移動時間そのものが楽しめるのです。一風変わった遊び方だとは思いますが、一度試してみることをお勧めする遊び方です。いろんな地位のデリヘルを巡りましたがやはり米子のデリヘルが最強でしょう。

関連記事

関連記事がありません。