難波風俗|アムール:ヒカリ【Gカップ(97センチ)】

難波風俗

アムール

ヒカリ

T162・97(G)・60・96
25歳

「ヒカリ」さんの見所

元AV女優のエロテク

魅せるテクニックで男性を虜に。

黒髪×巨乳のナイスコラボ

色気溢れる黒髪がG乳をより際立たせています。

アムール「ヒカリ」ちゃんについて一言

いつもは一つの難波の風俗店で思い切り楽しむようにしているのですが、ロングコースはコストもかかります。それよりも、割安に遊べるショートコースを使い分けてみてはどうなのだろうという疑問がわいたので、今回は難波にある風俗店の連続利用を実施することにしました。

初めの「アムール」は既に利用したことがある難波の風俗店。ショートコースで受け身オンリーという限定的なサービスでの抜きを実践しました。貯まった性欲を発散するには、自分が攻めなくても奉仕を受けているだけで十分です。それだけでも体は敏感に反応しますから、十分イケます。

対応してくれた「ヒカリ」ちゃんは、ま幼さの残るフェイスと体型が印象的な女性。何だか歳の差が激しくて、街を歩くと不審がられそうなくらい幼い印象です。でも、そんな子が恥ずかしがりながらサービスを行ってくれるのが、僕にとってはツボでした。積極的に刺激をしなければ気持ち良くなれない受け身限定のプラン。そのことを理解しているからこそ、一生懸命気持ち良くなれるポイントを押さえてくれるのでしょう。

余裕で一発目を発射した僕は、次のお店のことで頭がいっぱいです。二件目はしっかりと吟味しなければ、フィニッシュまで行くことができません。だからこそ、濃厚なサービスを味わうための布石を置くために僕はかねてから気になっていた風俗店を利用。時間内無制限発射という条件はもちろん、シャワータイムからサービスがスタート。

2回戦目はアソコの元気が心配だったのですが、思った以上に大ハッスル。キスの時点でも反応を示し、シャワータイムで巨乳がお目見えすると、即座に硬さはMAXの状態。パイズリは忘れずにリクエストをしておいて、まずは全身リップのサービス。乳首を重点的に攻めてくれて、僕にとって気持ち良い時間は、そこからさらにヒートアップ。

フェラをしてもらっていると、どんどん大きく育つアソコ。1回目の発射を忘れてしまうほどの復活劇によって、パイズリの弾力をしっかりと全身で受け止めることができました。あの巨乳は挟んでもらわなければ後悔します。色々な体勢で気持ち良くさせてもらって、最後は素股を堪能する時間。正常位での素股は、風俗の醍醐味であるローションプレイを楽しませてもらいました。ローションを使わずともヌルヌルの状態になっているアソコは、滑りも良くて気持ち良さ満点。連続で風俗を利用した割には、疲れを感じることなく楽しむことができたのが、今回の体験でした。

関連記事

難波風俗|ウルトラの乳:りおな【Gカップ(90センチ)】